TATEBOOK【page20】

  • 2014.08.07 Thursday
  • 09:00

我が家の問題/奥田英朗:著


夫婦を描いた短編集。現実の夫婦はこんなもんじゃない。甘いなあ。


Written by TATEBO

TATEBOOK【page19】

  • 2014.04.18 Friday
  • 09:00

ライオンハート/恩田 陸:著


だいぶ前に読んだけど、今も記憶に残る引き込まれるストーリーであった。


Written by TATEBO

TATEBOOK【page18】

  • 2014.01.17 Friday
  • 09:00

幸福な生活/百田尚樹:著


年末から正月にかけて読んだ。ページをめくった最後の一行にオチがある短編集。意味不明もあるけれど、おもしろかった。短編小説を書いてみようかなと思わせてくれる。


Written by TATEBO

TATEBOOK【page17】

  • 2013.12.13 Friday
  • 09:00

月夜行 辻堂 魁:著


時代劇は面白いでござるよ。


Written by TATEBO

TATEBOOK【page16】

  • 2013.08.02 Friday
  • 09:00

影法師/百田尚樹:著


ええ話や〜。友達は大切にしないとあかんで。


Written by TATEBO

TATEBOOK【page15】

  • 2011.05.17 Tuesday
  • 09:00

永遠の0(ゼロ) 百田尚樹:著


零戦パイロットの話。平和な時代の若い人こそ読むべし。


※上記は海軍の事だけど、下記は陸軍パイロットの話です。

http://ncode.syosetu.com/n5303f/


TATEBOOK【page14】

  • 2011.03.15 Tuesday
  • 09:00

輝く夜 百田尚樹:著


泣いた。クリスマスの奇蹟を描いた短編集。最近はこういう心温まる小説が好きだ。

TATEBOOK【page13】

  • 2008.11.28 Friday
  • 09:13
流星の絆 東野圭吾:著

終わり方がキレイな小説だった。しかし、気になるところがある。
詐欺師になるきっかけのひとつ。主人公がデザイン事務所に勤めていた頃、ある連休明けにいつものように出社するともぬけの殻になっていた。デジタルカメラもパソコンも、コピー機もプリンタも、・・・経営者に勧められて自分で購入したデジタルビデオカメラさえも。経営者は多額の借金があり、すべて持ち逃げし行方をくらましていた。
このくだりは何かで読んだことがあるんだよね。何だったかは思い出せない。作者がその何かから引用したということではないから訴えないでね。引用したにしても許可は取っているはず。僕が気になっているだけで、勘違いかも知れない。

JUGEMテーマ:読書

TATEBOOK【page12】

  • 2008.10.15 Wednesday
  • 09:16
マーフィー100の成功法則 大島淳一:著

成功の魂百までも。

JUGEMテーマ:読書

TATEBOOK【page11】

  • 2008.09.10 Wednesday
  • 09:29
お金儲けセラピー 斎藤一人:著

お金で癒されてください。

JUGEMテーマ:読書

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

weather(fukuoka)

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM