漂流

  • 2007.03.07 Wednesday
  • 10:51
Ah 街も人も すべてが変わっていくだろ
それを時代と呼ぶのなら 押し潰されないで
求めるものには 舌を出されてる
どんなに叫んでも届かない
ほんとうの事に 何の意味があるの
何を言われても 感じない
心の奥底 誰も知らない
信じられるものは数えられるの

Ah 昨日の問いに 今日は黙りこんでる
きっと明日が答え出す 心配しないでと
掴めないものに 何の得がある
こんなに強く願ってみても
捨てる神あれば 拾う神はいるの
無情の海に 流されて
自分の位置さえ 見失ってる 
救いを求める声が聴こえたの

道の向こうに 照らされた家族の肖像
それが大事と思うから 抱き続けている

【タテ坊こころの俳句】
箱の底 最後に残る 希望かな

スポンサーサイト

  • 2020.05.31 Sunday
  • 10:51
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

weather(fukuoka)

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM