プレイス

  • 2008.07.31 Thursday
  • 10:47
この場所で出会った僕等は 変わらない物を探してる
Ah あれからいくつ景色を見送った
泣きたいくらいの現実に 立ち向かう勇気は鼻であしらわれて
愛想笑いだ 応えない
三文芝居だ くだらない
社交辞令だ 信じない
悪夢にうなされる夜は 土砂降りの雨が似合ってる
僕等の叫びは掻き消され 歪んだ時代は続いていく
Oh 何を求めてる Oh 誰に勝ちたいの

あの場所を望んだ僕等に 特別な時が訪れる
Ah それから心と日々を重ねたね
弾けるくらいの魂は 面倒な言葉に耳を貸せやしない
一点狙いだ 外さない
素人騙しだ ありえない
逃走迷路だ 迷わない
女神に起こされた朝は 吹きぬけてく風が味方する
僕等の願いは束ねられ 新たな世界を紡いでいく
Oh 何を手にしたの Oh 誰に言ってるの




【タテ坊こころの俳句】
詞と言えば ポエムと思う 人がいる

JUGEMテーマ:小説/詩

スポンサーサイト

  • 2020.05.31 Sunday
  • 10:47
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

weather(fukuoka)

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM